かかおとーく いそぢ じゅくおんな

■図って午前中から外でエッチをしない二人で楽しめるお出かけデートをしてみる

正真正銘あなた自身が興味を持った男性と恋人として関係を持ちたいと思うのであればセックスという行為をしなくても二人の時間が楽しいはずです。
今の彼との付き合いをどちらにしたいか迷ったら敢えて午前中から二人で外出して二人で飲みに行ったり、一般的な交際したてのカップルがするようなベタでありきたりな健康的なデートプランを楽しんでみてはどうでしょう。
同じ体験をしている流れでお互いに普通に交際しているのと何も変わらないのでは、という感じの空気が流れたと感じたら相手へのアピールをし始めてください。
お互いと過ごす時間を心地よいと感じなかったら……意識したとしても彼とは肉体関係だけの付き合いとお互い割り切るのが適当かもしれません。

■図らずもステディな彼女いないのかしら?

彼のことを心惹かれたとしても、彼に付き合っている彼女や交際を意識している相手がいたら計画は水の泡です。
彼のスマートフォンをチェックしてみるなり、彼の周りの人に彼に恋愛の対象となっている人はいるの?と質問してみるなりして、身近にそれらしき女性の影がないかちゃんと確認しましょう。
ダメージを負わされてからでは手遅れです!精神的に受けたダメージは浅い程周りのサポートがあれば乗り越えられます。
束縛せずセフレとして割り切った関係性を壊すことなく続けていければ、気がつけば彼女の役割が満を持してあなたに微笑みかけることだってあるでしょう。
恋愛に臆病になってしまうほど深く気持ちを傷つけられて彼から離れてしまうよりも、心の傷が小さいうちに問題の彼とは焦らずゆっくりと人間関係を継続した方が将来的にみて勝算あり!
ついでに似たような話では筆者のセフレだった人は驚くことに筆者以外に同時進行で付き合っていたセフレが日替わりで複数いるというドンファンの様な生活をしていたため、
こんな人にこのまま恋したらどうあがいても傷つけられる!と第六感で感じていたからか、後戻りできない位本気で彼に心を寄せてしまう前にそのセフレの彼との付き合いを幕を引きました。
女性との噂が絶えない人に好意をもってしまうと色々つらいものですが、
その女性との噂の絶えない彼との交際のという可能性はその時々の状況によってはあり得ないわけではありません。
大人の関係だったセフレが久遠の恋人関係となれるよう心から祈願しています!