がいじん ごじゅーだい おくさま

色恋の手順が定かではない
その直後すごい話を聞いた娘。21歳で処女を失ってから4年の間に、
200人を超える男とオトナの関わりを保持してしまったのだそう。
もう一つ今までの時間一度も正式に男ができたためしがないというのでびっくり仰天です。
どういう理由で彼をもうけようとしないのか。
彼は以前からずっと見つけたいと決めているけど、何故かしら見つけられないんです。仲のいい男ともまじで肉体関係止まり。
交際前に性行為しちゃダメなのは理解しているけど、たまたまそうなっちゃって。
といっても、その相手ともいつも通り飲みにも行くし、肉体的にも喜びを感じている感じがあるので、
現在は取り立てて特別な人を作ろうとしなくてもいいかって決めております。
愛も人と人との関係と同一。
いくつもの経験したものや対話の中から、お互いを思いやり、徐々に手間をかけてはぐくみ育てていくもの。
だけど、そのくだりを省略して会ってからはやばやと性行為のトレンドが身についてしまっている方は、
好きな男の子の誘導をはねのけることができない女になってしまう見通しがあります。
そんなこんなで特別な男性じゃなくてもエッチできるという若い女の人は増加しています。
その女の理由は「一人で辛いから」、「エッチするのがシュミなんで」、「男の子に頼まれて」などなど、いろとりどり。
エッチだけのつながりを否認するつもりはないけれども、だけどメンタルと身体は関係があります。
当初は割り切っていたはずなのに、恋愛感情が動いていき、
あとになったらあの彼の言う通りのような、いやな関係になってないよう気をつけましょう。
あんたの身はかわいがってください。性交渉のみの関係を構築するときは、最低自分だけの法則を作っておくといいのではないでしょうか。