げいとも せくふれ

■図って午前中から屋外で体を結ぶだけの行為以外の日帰りドライブデートなどをしてみるの

真実その彼女が気になり始めた男性と恋人として関係を持ちたいと心を寄せているのであればエッチな行為抜きでも二人で楽しい時間を過ごせます。
セフレ止まりか次のステップに進みたいか迷ったらあえて閉ざされた空間で二人っきりになるのではなく沢山の人がいる空間にでて、よく見られる交際しているカップルがするような良くある公園デートのようなものを体験してみましょう。
普通のデートをしている流れでこれは普通に付き合っているのと違いがないのではないか、というムードになったら自分からアピールを積極的に始めてください。
デートの時間が全くもって楽しめなかったら……その男性とはセックスフレンドとして付き合い方が妥当かもしれません。

■可能性として交際している人の影はなし?

彼のことを好意を持っていたとしても、以前から付き合っている彼女や好意を持っている女性がいたら計画は水の泡です。
彼のスマートフォンを確かめるなり、素直に彼に付き合っている人はいるの?と尋ねてみるなりして、彼の周囲に他のそれらしき女の影が付き纏っているかどうかまずはリサーチしましょう。
心が傷ついてからじゃどうにもなりません!精神的な傷はその傷が浅いうちに周りのサポートがあれば乗り越えられます。
セックスフレンドとして割り切った関係性を継続していれば、気がつけば彼女の座がとうとうあなたに回りまわってくることだって儚い夢じゃないです。
トラウマになる程深く精神的にダメージを受けて彼から離れるよりも、それ程傷つく前にいいなと感じた彼とつかず離れずの関係を維持していく方が将来的にみて勝算あり!
余談ですが筆者である私の以前付き合っていたセフレは驚くことに筆者以外に交際していたセフレが分かっているだけでも3人いたという浮名を流している人だったので、
こんな人に恋心を抱いてしまったら100%確実に自分は傷ついてしまう!と女性特有の勘が感じるものがあったので、後戻りできない位本気で好きになっちゃう前にそのセフレの彼との不毛な関係に終了させました。
酷い女ったらしをどうしようもない位好きになってしまうとかなりしんどいですが、
何時だって交際出来るプロバビリティはどんな時でも無いわけではないのです。
大人の関係だったセフレが久遠の恋人関係となれるよう心よりお祈りしています!