げい ようづま

■ビールが大好きそうなエッチな彼

日本酒が好きではない人と全然酔っていない時にデートして、いつもセックスのみだと結構嫌なんです。
モチベーションが下がったり、ふと後悔の念になったりと、そこまで楽しめなくなってきます。
そこは雰囲気のいいお店で一緒にお酒を交わしちょっと酔いが回ってから…というパターンが良いです。
面白く、自分を飾らなくていい男性を虜にすることが大事でしょう。

■女性にお金を使ってくれる男性

いつもセックスするたびに近所の居酒屋へ行った後、不潔な彼の部屋へ行くことは、徐々にやる気もなくなります。
この時はイチャイチャする目的で会うわけだから、
ロマンティックなロケーションで甘いひと時を心行くまで満喫したいというのが女子の実際の望みです。
上品なお食事に加えエレガントな宿を段取りしてくれるような、女性の扱いが上手な人を探したほうがいいです。
もともと女性にお金を払わす男の人は、絶対にHだけの女性とお付き合いする立場じゃないことを分かるべきです。
お金を持っていても、損得勘定をして金払いの良くない男は多かれ少なかれいるので、見る目を養うことが大切です。

■上手く女性の事をヨイショしてくれる相手の男子

女ならいつもチヤホヤされたいと感じるものです。
性行為だけの男性なら、女の人の事を姫のように扱ってくれてべた褒めしてくれる人を選ぶべきです。
そうればカップルである本命の彼と仲直りできなくても、この場で悩み事を解消出来ると考えられます。
とにかく彼女を優先し気持ちよくさせてくれる人が最高です。

■たまに刺激的なセックスをする男子

SMグッズを使ってみたり、興奮のあまり野外でヤったり、もっといろんなことやりたくて…
そんな気持ちを付き合っている本命の彼氏に言ってしまうとドン引きされるリスクがあります。
一方体だけの男性は双方に欲望を満たす事が出来ればいいと思っているのでやりたい事を受け入れてもらいましょう。
知り合ったときに「こういうふうにいろんなグッズを使ってプレイしようよ」と隠さず言い合える男子を探した方がいいです。
セックスするだけの男性といろんなシチュエーションを片っ端からやってみて快楽を追及するのも楽しいかと思います。
いかがでした?これらのように一番心すべきことは自分自身が開放的に、楽しめる生き方を送るために、
ご自分の中で家庭と趣味を上手くやっていく必要があるんですよね。
ですからたくさんいる男性の中から開放的な自分を受け入れてくれる彼を見つけて、どんなときも女性としての魅惑をキープしてください。