さくらなし であえるさいと えっち

■お酒を飲むことが大好きそうな大人の男性

焼酎が苦手で下戸な人とアルコール抜きで会う予定になっていて、毎度性行為だけなのはかなり疲れるもの。
つまらなく感じたり、罪の意識を感じる日もあったり、どんどん面白くなくなります。
出来ればお相手と思う存分好きなお酒を飲んで酔いが回ってから…というコースが好ましいですよね。
価値観が合って、遠慮しなくていい人を選ぶことが大事だと思います。

■彼女にお金を使わせない大人の彼

いつも体を重ねるたびに近場の飲み屋へ行き、そのあと掃除をしていない彼の家へ行くことは、めちゃめちゃやる気が薄れていきます。
少ない時間を抱かれるためにデートするし、
雰囲気のいい所で激しく求めあい、セックスを思いっきり楽しみたいというのが女子の本当の気持ちなんです。
極上のお食事とエレガントな空間を提供してくれるような、お金を出し惜しみしない人を探すべきです。
本質的にお金を使ってくれない男性はHだけの女性と付き合う立場じゃありませんよ。
まれにお金を持っていても、地味で女ウケの悪い最悪な男は多かれ少なかれいるので、男性を見る目を養うべきです。

■かなり女子を褒める男性

女子としてやはりキレイだよと言われたいです。
ヤる目的のお相手なら、女性自身をまるでお姫様のように扱ってくれて、またべた褒めしてくれる人を探しましょうね。
仮に交際している本命の男の人の女問題が発覚しても、体だけの関係の男で不満を解消できます。
いつでもそんなあなたが気分よく過ごせる人が重要です。

■少し風俗チックなエッチをする追求型男

ディルドを使ってみたい、興奮してしまってオフィスでプレイしたり、色んな場所でやりたいなぁ…
そんな願望を交際している本命の男の人に話すと幻滅されるかも。
けれども体だけの男性とは互いに要求を満たす事だけを求めているので挑戦してみたいHを言ってしまいましょう。
知り合ったときに「あんな感じで色んなシチュエーションでプレイしたいよ」と隠さず言えるセックスフレンドを探した方がいいです。
セックスだけの男性とやりたいプレイにチャレンジして満足するのもいいでしょう。
どうでしたか?本当のところ一番大切なことは女性が女性らしく、幸せ溢れる毎日を過ごせるように、
女性の中で仕事と家庭を上手にこなしていく事でしょう。
だから理に適ったセックス目的の彼を見極めて、日々女性らしい美しさを保つようにしてください。