すけべ かかおとーく

これまで「女」で生きているとセックスだけを楽しめる相手が欲しくてたまらない…と願ったことは誰もが一度くらい経験あると思います。
絶対に結婚についてはその関係において求めちゃダメ、寂しい時に寄り添ってくれて、あとあと面倒くさくなることは口にしない。
そのような気を使わない仲。
実をいうと筆者自身数年前まで長年、共に過ごした体だけの相手がいたのですが…。
それ以上求める事は二人とも言わないように心掛け、この男性と一緒にいるときはとても満たされた。
彼氏の事で誰かに話したいとき、一人になりたくない時いつも頼れる人でしたね。
なんとなくセックスフレンドという関係は一緒に居て落ち着くかもしれないですよね。
特別な存在ではなく、単純に欲求をみたしてくれる相手。ですから、求めすぎないような間柄を維持するが条件です。
でもね、大抵の女の実態は体の関係になった男性に本気になる場合が本当の所あります。
都合の良い相手に恋してしまった、と感じないようにするのはかなりつらいと思います。
けれども、心の中では頭の中から彼が離れなくなっていた…そういう経験をした方は多いでしょう。
将来的に長い間ただのセックス相手の方と人生のパートナーとして恋愛を始めるということはちょっと難しく感じるでしょう。
どうにか都合の良い相手と恋人になるにはどうアプローチしたらいいのかと考えてみたんです。

■あたしたちってかなり相性抜群だと思うんだよね

互いの距離が彼氏彼女となんら変わらないのなら、
「あたしたちってさぁ~ぴったりの相性だと思わない?」「どうしてお付き合いしなかったのかな?」などそれとなく関係性について言ってみてください。
その相手も同じく考えているなら「じゃ俺と付き合ってみる?」なんて返事がもらえるかも。
あくまでも笑顔でジョークのように言う事。それを忘れずに。

■腹をくくって聞いてみよう

真っ向勝負で「私ね、あなたのこと男性として意識してて、良いなって思ってた。あなたは私をどういうふうに思う?」と聞いてみてもいいでしょう。
仮に男性の表情があいまいになればこれ以上の発展は期待できないかもしれません。
ここで表情が良ければ可愛く交際してみない?と提案すると、ほぼ確実に成功します。