ついったー じゅくじょしゅふ

■企画してテーマパークや美術館などの場所でエッチ抜きの体を動かすようなデートをしてみる

心の底から自分自身が心惹かれている男性とお付き合いしてみたいと心を寄せているのであれば性的行為抜きでも楽しい時間が過ごせるはずです。
気になる彼とのこれからの関係を見極めたいなら敢えて密室空間から出て美術館や展覧会に行ったり、標準的な交際しているカップルがするような普通の健康的なデートプランをエンジョイしてみましょう。
お互いを知っていく流れでこれは恋人同士として付き合っているのとなんら変わらないのではないか、というような状況になったら意識している彼へのアピールをどんどん進めてください。
楽しいと感じなかったら……その男性とは大人の関係として割り切った付き合い方をするのが良いでしょう。

■ひょっとしたら付き合っている人いないかも?

どれほど彼のことが好意があったとしても、意中の彼に既に大事な人やそれらしき女性が近くにいたら計画は水の泡です。
スマホをチェックしてみるなり、直に彼に彼には好きな人はいるの?と当たってみるなりして、注意すべき他のそれっぽい女性の影があるかリサーチしましょう。
深く傷つけられてからじゃなす術なしです!色々な意味で精神的に受けた傷はそのダメージが浅いうちの方が気持ちの切り替えがしやすいです。
いきなり賭けに出ず、セフレとして付き合いを壊すことなく続けていければ、いつの間にやら彼女のポジションが狙っていたあなたにも順番として回ってくることだってあるでしょう。
これでもかという程深く精神的に傷つけられてその人から離れてしまうよりも、ダメージが小さいうちにその彼とは忘れてしまわない程度の距離感で割り切った関係性を維持していく方が勝機をつかめます!
話しは少しそれますが私にも以前セフレがいました。付き合っていたセフレは私以外にも体だけの関係の女性が3にはいたという浮名を流している人だったので、
こんな人にこのまま恋したら100%確実に自分は傷ついてしまう!と女の直感で何やら感じるものがあったので、トコトン恋してしまう前に彼と別れる事で関係を整理して終了させました。
女性に見境がなさ過ぎる人を首ったけになってしまうと精神的にもつらいものですが、
その女性との噂の絶えない彼との交際の確率はその時々の状況によってはゼロだとは言えません。
大人の関係だったセフレが次の世代まで続くようなあなたの恋人になるよう祈っています!