であいけいけいじばん しろうとひとづま

男女交際の常識が全く思いあたらない
二番目に物語をうかがった女の人。18歳で処女を失ってから2年の間に、
80人を超える人たちと下の関わりを有したとのこと。
追加してこれまでの時間一度も通常の男友達がおったことがないというので不思議なんです。
どうしてまた彼を見つけないのか。
好きな男の人は以前からずっとつくりたいと考えているけど、なんでか見つけられないんです。愛する人ともだいたい肉体関係止まり。
きちんと付き合う以前に性交しちゃいけないのはよく理解しているんだけど、何気なくそうなっちゃって。
それでもなお、その男の人と一緒にいつもカラオケにも行くし、精神が幸せを感じている面があるから、
近頃は取り立てて特別な人をもとうとしなくてもよいかなって意識しています。
恋愛関係は人との関わり合いと等しい。
たくさんの体験したものやおしゃべりの中から、二人のことを共感し合い、じっくり自分のペースで作っていくもの。
なのに、そういった経験をショートカットして会っていち早く性交渉の流れが染みこんでいる方は、
男の甘い誘惑を振り切れない女の子になってしまう確率があると思われます。
こいうふうに、特別な男性じゃなくても下半身の関係を持てる、という若い女の人はどんどん増えてしまっています。
その女性の理屈は「一人で辛いから」、「オトナの関係を持つのがシュミなんで」、「男たちにお願いされて」など、種々雑多。
セックスだけのつながりのことを否認するということはないけれど、他方で気持ちとともにボディとはリンクしています。
最初のときは割り切っていたのに、恋愛感情の方が動いてしまい、
正気に戻った時には男子の言いなりみたいな、いやな結びつきになってしまうことのないよう注意をしよう。
お前の身体は大事にしてください。セックスフレンドを探そうとする場合は、最低自分なりの法則をもっておくとよいと思います。