ななじゅーだい じゅくじょ さいと

恋の方法が全く理解できない
次回すごい逸話を聞いた婦人。24歳で初性交してから3年の間に、
20人を超える男たちと下の関係を有してしまったとのこと。
追加してこれまでの時間一度も普通なボーイフレンドができたためしがないというのでびっくりなんです。
なんの理由があって好きな男の人を作ろうとしないのでしょうか。
男友達はずっと以前から手に入れてみたいと思い付いているんだけど、何の因果か入手できないんです。片思いの人は絶えず体の関係止まり。
お付き合い前に性行為しちゃダメなのはよく知っているけど、しらずしらずそういうことになってしまって。
しかし、その男とも気兼ねなく食事もするし、心が充実感が覚えている分があるから、
今日このごろは言うほど王子様を探さなくてもいいんじゃねなんて意識しております。
恋愛関係は人との付き合いと同じもの。
多種多様な経験や語らいを通して、双方を分かり合いし、長いこと労力を惜しまず作っていくもの。
だがしかし、そういった経験をカットして対面するなりいち早く関係をもつトレンドが身についてしまっている方は、
好きな男の友人の押しを吹っ飛ばすことができない弱いご婦人になってしまうポテンシャルがあると見ています。
こうして、特定の彼じゃなくても下半身の関係を持てる、というご婦人は増殖してしまっています。
その女性の理由は「さびしいので」、「エッチなことが大好きだから」、「男の人に頼まれて」などなど、まちまち。
性交だけの付き合いをダメだというつもりはないのだが、他方で気持ちと身体は関係しています。
当初は納得していたのに、心が揺すぶられてしまい、
正気に戻った時には奴の言いなりになっていたような、、苦しい結びつきになってしまうことがないように注意をしたいものですね。
君の肉体のことはお大事にしてください。エッチするだけの人を探そうとするときは、少なくとも自分なりの基準を作っておけばよいでしょう。