なんぱ こうれい まだむ

■酒が大好きな男性

酒が苦手な人とお酒に酔ってない状態で会った場合、いつも体を重ねるだけなのは本当にキツイことなんです。
飽きたり、引け目の感情になってしまったりと、心から楽しく感じなくなってしまいます。
思いっきり男性と一旦ワインを飲んで少し酔いが回ってから…という成り行きが大事です。
笑いのツボが似ていて、自然に接することができる彼を虜にすることがベストだと考えられます。

■女にお金を費やす彼

いつもセックスするたびに安上がりな居酒屋で飲み、そのあと汚れた彼のアパートへ行くことは、マンネリ化しやる気も失せていくものです。
わずかな時間をイチャイチャする目的でデートするのだから、
極上のホテルの部屋で甘いひと時を味わいたいというのが女子の願望なんです。
すばらしい食事に加え二人の気持ちが高まる宿を予約しデートの計画をしてくれるような、金回りの良い人を探しましょう。
言っておきますが、女性にお金をかけない男性は、絶対に、エッチ目的の女性とデートする権利すらないでしょう。
仮にお金持ちでも損得勘定をして女子ウケの悪い最悪な男の人は結構いるので、男を見極めるべきです。

■かなりあなたを評価する男性

女性としてどうせだったらべた褒めされたいです。
セックスだけの男なら、女性の事をまるでお姫様のように扱ってくれ、さらに良い気分にさせてくれる人を選ぶべきです。
そうれば付き合いの長い本命の彼とギスギスしてても、体目的の男で不安を解消出来ると思います。
とにかくあなたのことを気分よくさせてくれる人が最高です。

■ちょっとだけSMチックなプレイをしたがる追求型男

エッチなグッズを使いたい、欲望が抑えられず狭い部屋でヤったり、もっといろんなことしてみたいと思ってて…
そんな要求を結婚の話が持ち上がっている本命のダーリンに伝えるとドン引きするかも。
だけれどもセックスのみの男性とは両者とも性行為意外の目的はないので挑戦してみたいHを受け入れてもらいましょう。
知り合ってすぐ「あんな色んなシチュエーションでプレイしようよ」と何気なく言う事ができる彼を探した方がいいです。
体目的の男性とやりたいことにトライして経験を積むのもいいですよね。
どうでした?これらのように一番重要なのは女自身が開放的に、ポジティブな生き方を送るために、
ご自分の中で仕事と趣味の両立をうまくする必要があると思います。
その事から数ある男の中から上手く体目的の彼を探しておき、どんなときも女性である可愛げを保ちましょう。