にじゅーだい おくさま ぱぱぼしゅう

■酒が大好きである彼

焼酎が好きではない男性とアルコールを飲んでいない時に密会して、毎度エッチのみだと本当にしんどいもの。
気が乗らなかったり、罪の意識を感じたりと、心から楽しく感じなくなってしまいます。
出来ればお互い楽しみながら美味しいお酒を飲みちょっと酔っぱらってから…このようなパターンが大切です。
会話を楽しめて、ありのままの自分でいられる大人の男性を選んでみる事がベターです。

■女にお金を払わすことはナンセンスと考えている大人の男性

いつもエッチするたびに近場の居酒屋へ入り、そのあと掃除が行き届いていない一人暮らしの彼の家へ行くことは、マンネリ化しやる気も薄れていくものです。
時間を作ってHするために会うんだし、
雰囲気のいい部屋でプレイを味わいたいというのが女子の本当の希望です。
最高のお食事と気持ちが高揚するようなロケーションを予約してくれるような、女性をもてなすことが上手い人を選ぶことです。
初めから女性にお金を使わない男性は、確実にセックスフレンドを探す資格なんてないことを分かってください。
まれにお金持ちでも節約家で羽振りの良くない男性は溢れているので、男性を見極める必要があります。

■とことん女子をべた褒めしてくれる相手の男性

女子ならば結局美しいねと言われたいですよね。
エッチするだけの相手だったら、あなたをまるでお姫様のように扱って、さらにいつも可愛いと言ってくれる人を選びましょうね。
もしパートナーである本命の男と喧嘩しても、セックスだけの男性で精神的ストレスを解消できるのが嬉しいですよね。
初めから終わりまでそんな自分のことを気分よくさせてくれる人がベストです。

■少し官能的なエッチをするセフレの男性

ラブコスメを使用したり、気分を変えて車内で性行為してみたり、色んな場所でやりたいんだけど…
そんな願望をプロポーズされている本命のダーリンに話すと幻滅されるかも。
でもね、体目的の男性とは両者とも気持ちを満たす事が目的なのでどんな願望も言ってしまって大丈夫。
知り合ってすぐ「こんな感じでいろんな衣装を使ってプレイしよ」と気を使わずに要求してしまえるセフレの男性を選んだ方がいいです。
体だけの男性とやりたいことを全部やり快楽を得るのも良いと思います。
こんな方法もあるんですよ?そこで重要なのはご自分がストレスなく、ポジティブな日々のために、
女性の中で仕事とプライベートを上手くこなす必要があるでしょう。
だからこそ理に適ったセックスを楽しめる彼を見極めて、どんなときでも女らしい愛らしさを保ってください。