むりょうで あい むりょうさいと

タイミングが合う時に召喚できて、営んで、私の願望を充足させるその人。
女性にとっても性的な関係は不可欠ですよね?ただし、めちゃくちゃ問題になったりして、
苦しい思いをしないようにセフレにするべき形態の男性の人は丁重に選び取らなければなりません。
そんな一線を越えた仲に合う男子の方の見抜き方を伝授します。

■私たちの交流を100パーセント外面に黙秘する男の方

そこは根本中の根本
どれだけ性交が得意でも「この人と営んだ反っくり返る」を男子の方は深刻です。
そんな男の人とセフレとなってしまうと、短期間に彼女の噂話は膨れ上がります。
ああなると、自家もヤリマンと認定されて融通の利く女の人待遇されたり、
第一候補の片棒に逢引が見つかって戦い、なんてことも。
「ふらつく人」として名前が通っているような人は余裕で俺のおごりを話する場合があるので、
任命しないほうが身のためです。

■女子あとよそで下半身の関係がいる男子

これはセフレを考えていても、まったく相方は向き合っていた、なんていうありさまになったらさて大事。
その人にも女の方やいくらかの一線を越えた仲がいるような平気な人を選抜しましょう。
愛は持たないで、男女の営みだけの方が両者にとって良心的な関係を持ち続けることができます。
それに、この人もセックスフレンド関係とはどのようにあるべきかが、気づいているし、
だいたい男性だって逢引が知るところになったら悪いので、二人のかかわりが伝わらないようにやってくれるはずです。